毎月の貯金額の予測と実際の貯金額との比較

「貯金が趣味」というと、人によっては趣味ではないという意見もあります。

しかし、私は立派な趣味だと思います。その理由は将来の夢を現実に近づけるための、将来設計になるからです。

最初は1円でも貯金するというだけで大変でしたが、少しずつ貯めていって、通帳の残高が目に見えて増えていくと、もっと頑張ろうという気になりました。

残高が増えていくことが自分が頑張った証とまで感じています。

何か目標のために貯金するのではなく、貯金が増えていくことに喜びを感じて、相乗効果でより貯金が増えていく人も世中にはいるでしょうが、私は目標額を設定しています。

その金額は1年間で100万円、5年後には500万円を目標にしています。

その貯金額の使い道は、車の購入です。

毎年年収の変化や、環境の変化で実際に貯金する額も、多くなったり少なくなったりもしますが、これも楽しみの一つです。目標を達成するためにどうすべきかを考え、実行に移す。そして達成したときの快感は、日々感じることができます。これからも根気よく続けていきたい趣味です。

いろんな英語学習,やり方,おすすめ記事がおすすめです。